運営:司法書士佐藤貴史事務所(さとう たかふみ)
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番地 半田ビル4F

受付時間
9:00~17:30
 定休日  
土曜・日曜・祝日(事前予約で対応可)

お気軽にお問合せください  

011-211-8911

Zoom相談対応中です!

後見の申立てをするのには最初に何をすればいい?

後見の申立てをするにはまずは後見制度の理解が必要です。

それでは、はじめから後見相談窓口である「リーガルサポート」(司法書士が会員の公益社団法人)や弁護士会の相談を受けるのが良いかというと、個人的にはそうは思いません。

個人的にはまずは、

①家庭裁判所で実施している成年後見制度説明会など(札幌では毎月第2・第4金曜日10時から2時間程度)を受講する

②説明会の後に司法書士か弁護士に相談する

という順番をお勧めします。

 後見制度では出来ることや出来ないことが様々ありますので、最初は先入観をもたずにフラットな形で制度の概要を知ることが大切かと思います。

知っている司法書士や弁護士がいるという場合は、はじめからその方に相談するということも一つではありますが、申立てを検討されている親族の方としては、どうすれば良いかという不安や疑問が先行している中、あれやこれやと説明をされてもすんなりと理解することは難しいかもしれないな、というのがこれまで相談を受けてきた中での感想です。

 ですので、まずは成年後見制度説明会を受講し、その後に本人や親族その他の本人を支援している方とも相談してみる。そしてその後に司法書士か弁護士に相談という方法が良いかと思います。

ちなみに、当事務所では無料相談を実施しております。札幌家庭裁判所(大通西12丁目)からは徒歩3分程度の大通西11丁目に事務所がありますので、お気軽にお電話ください。