運営:司法書士佐藤貴史事務所
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番地 半田ビル4F

受付時間
9:00~17:30
 定休日  
土曜・日曜・祝日(事前予約で対応可)

  お気軽にお問合せください  

011-211-8911
相談しやすい司法書士

親族は後見人になれないの?何かいい方法は?・・そんなときは
相談しやすい司法書士佐藤貴史事務所

「ホームページを見た」と伝えてください⇒初回相談無料

親族の後見相談なら、西11丁目駅からすぐ相談しやすい司法書士佐藤貴史事務所へ。

当事務所は後見のご相談を重点的に承っています。

当事務所の特徴

多数の就任実績

後見人等の就任実績は40件以上です。親族後見人さんと一緒に後見人となる複数後見人や監督人の経験も多数あります。当面の必要手続きが終了後、司法書士は後見人を辞任し、親族後見人さんのみで後見人を行っていただくことが可能な事例もあります。経験に基づく、色々なケースのご説明、ご提案が可能です。

サポートの充実

家庭裁判所への報告事務、不動産売却やそれに関する許可手続きのご相談も可能です。自分だけで書類を作れるか不安という方もご安心ください。親族後見人さんの支援実績や経験から、わかりやすく丁寧な説明をさせていただきます。

ご本人の為に

後見制度は支援を必要とする方、いわゆる”本人”の為のものです。しかし、残念ながら後見制度は万能なものではありません。また、ご親族の意向に沿えない場合もあります。そのような場合は、後見制度の利用自体をお勧めしないという場合もありますので、ご了承ください。

成年後見

 認知症・知的障害・精神障害などで、ご本人の判断能力が十分とはいえない状況にあるとき、成年後見制度により後見人となった方が、ご本人に代わって財産管理や身上保護(生活・医療・介護の契約)を行うことを必要とする場合があります。
なお、成年後見制度については、以下の2つに分類されます。
①ご本人の判断能力がしっかりとしている段階で、将来お願いしておきたい事柄やお願いしたい人を予め決めて契約をしておく「任意後見」。
②ご本人の判断能力が低下した際に、家庭裁判所へ申立を行い後見人が選ばれる「法定後見」。
更に、「法定後見」については、ご本人の判断能力に応じ、後見・保佐・補助の3つの類型があります。

ごあいさつ

 

札幌及び近郊の後見の相談なら、西11丁目駅からすぐの相談しやすい司法書士佐藤貴史事務所へお任せください。当事務所では、後見のご相談を重点的に承っています。

札幌家庭裁判所からも近い場所にありますので、ご自分だけで悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。

専門分野

こちらでは専門分野について書かせていただいております。どうぞご参考になさってください。

〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番地 半田ビル4F
地下鉄西11丁目駅から徒歩1分(1番出口または2番出口)

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

011-211-8911
受付時間
9:00~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日(事前予約で対応可)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

011-211-8911

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。